仮想通貨TENSET(テンセット)が期待される理由・先行販売の参加方法説明

仮想通貨市場が盛り上がる中、株式市場と暗号通貨市場を繋ぐTENSET(10set)が注目を集めています。更に注目したいのが10set発行後、将来的に価格が上昇するよう最初から仕組まれていることが話題となっています。

そんなTENSET(10set)がどういうものなのか、購入方法の仕方など説明していきたいと思います。日本での先行販売は日本時間で3/8(月)午前3時からとなっております。

動画で説明👇

UNISWAPで3/31の17時から10SET販売開始!購入方法説明👇

あわせて読みたい
【TENSET】SafePalWalletで仮想通貨10SETの購入方法説明 TENSETが発行する「10SET」がUNISWAPにて取引が開始されます。 日程:2021年3月31日(水)時間:17時00分~18時00分頃開始(時間前後する可能性あり)取引場所:UNISWAP...
目次

TENSET 10set(テンセット)とは

TENSET(テンセット)が発行する「10set」では、暗号通貨Ethereum(ERC20)に基づくETFプロジェクトです。TENSETが得た利益は様々な株式市場などで運用され、10SETを持っているユーザーに還元される仕組みになっています。

TENSETは自動的に収入を得られるビジネスモデルを目標としており、長期的に運営が持続できる体制を整えています。

TENSETの特徴
✅TENSETが得た利益は株式などへの投資される
✅投資で得た利益で10SETを買い戻す(価格が下がらないようする)
✅取引されればされるほど、供給量が減る燃焼システム(希少性の向上)
✅10SET保有者に自動的に配当が配られる

TENSET 10set が期待される理由

TENSETが期待される理由は以下の通りです。

・TENSETが得た利益は様々な投資先に運用され、10SETの下落を抑えるために利用される。
・10set自体が価格上昇するよう最初から仕組まれている
・10setを持っているだけで自動的に報酬が分配される

TENSETが得た利益は様々な投資先に運用され、その利益で10SETの価格が下がらないよう抑えられる

TENSETが得た利益は株式などの様々な投資先に運用されます。その運用で得た利益・配当などの一部は4半期ごとに10SETを買い戻すために使用され、全体的な下落相場でも10SETの価格が下がることを抑えることができる仕組みとなっています。

そのため自動的に収入が得られることにより、長期で生き残れるビジネスモデルとなっています。10SETを保有しているユーザーは何もせずとも配当を得ることができます。

「燃焼システム」と「自動的に配当が分配」

10setの総発行枚数は2億1千万枚となっており、将来的には210万枚まで減るような設計で作られています。発行枚数が減少する理由は、10setを使用して取引をすると「2%」の手数料が差し引かれるからです。

そして手数料の一部は消滅し、残りは10set保有者全員に分配されます。

分配される仕組みをもう少し詳しく書きます。

Aさんが「100」コイン(10set)をBさんに売ったとします。すると手数料2%差し引かれ、Bさんには「98」コインが届き、残りの2コインが手数料となります。手数料半分のうち1コインはバーン(消滅)し、残り半分の1コインは10setを保有しているすべての人へ配当されるという流れになっています。

10setを持っている時点で分配を受ける条件は達成し、ガチ保有する人が多くなり、売り圧が減少します。

つまり10setが取引されればされるほど供給量は減少し、需要が高まり、価格の上昇につながります。また、ステーキングのように10setが強制的にロックされることはありません。

初回発行2億1千万枚から将来的に210万枚まで減るということは、単純に100倍の価値になること明確になっているため注目が集まっています。210万枚に達した時点でバーン(燃焼)するシステムは停止するよう設定されています。

TENSET 10set の先行販売はいつ?

TENSET先行販売日

TENSET(テンセット)は、公式HPの時刻が日本時間3/8(月)午前3時より先行販売が開始されます。取引したい場合は、自身が持つイーサリアムウォレットを登録することで、先行販売で購入する権利を得ることができます。

登録したウォレットからでしか購入できないため、欲しい人はすぐに登録を済ませておきましょう。全国で一斉に開始されるため、すぐに売り切れてしまうことが予想されます。

もしも先行販売で購入できなかった場合、ユニスワップで上場予定なので、そちらで購入しましょう。

TENSETの疑問点解説

TENSET公式ラインでよく質問がある件をいくつかピックアップしました。こちらは先行販売に関しての疑問点です。

先行販売はどのウォレットを使用すればいいですか?

10SETの先行販売に参加する場合「イーサリアムウォレット」が必要となります。MyEtherWalletが公式では推奨となっておりますがMetaMask、imtoken、Trust Walletでも可能です。

10SETの送金アドレスはどこにありますか?

このブログの一番下あたりに説明があります。

ガス設定はどうすればいいですか?

ICOでは瞬間的に大量の取引が予想されます。そのため10SET先行販売では、送金が混雑する可能性があります。公式の推奨では200Gway・250,000Gwayリミットとなっており、計算すると0.05ETHが手数料となります。

10SETはいくらで買えますか?

一人当たり0.1ETH~100ETHまで購入することができます。0.1ETHで1,000 10SET、100ETHで最大の1,000,000 10SETが交換可能です。3/8の先行販売では+5%購入額から特典が付与されます。

確実に価格があがるのですか?

必ず計画が上手くいくという保証はありません。ICOでは詐欺も多いため、それなりのリスクが伴います。

ETH送金し、購入できなかった場合返金はされるのですか?

公式では取引がされなかった場合返還されるとのことですが、実際にはやってみないと分かりません。返還されないリスクも頭に入れておきましょう。

TENSET公式でウォレットとの紐づけをしましたがメールが届きません。

迷惑メールに入っている可能性があるので確認してください。

2億1千万枚から将来的に210万枚まで減ると言われてますが、なぜ210万枚なんですか?

システム的に総枚数が210万枚になった時点で手数料で発生する焼却(バーン)は停止されます。

先行販売で購入できなかった場合はどうすればいいですか?

4月以降にUNISWAPで上場予定です。UNISWAPで購入してください。

TENSET 10set 先行販売の参加方法

先行販売に参加するにたって必要なもの

・名前
・メールアドレス
・イーサリアムアドレス
・スマホ
・パソコン

※イーサリアムアドレスは絶対に取引所(バイナンスやコインチェックなど)のアドレスを使用してはいけません。必ず分散型イーサリアムウォレット(MyEtherWalletMetaMaskなど)を使用してください。

登録したイーサリアムウォレットからでのみ、10setを購入する権利を得ることができます。登録外のウォレットから送金を行った場合10setを受け取ることができません。

先行販売開始時に登録したウォレットからTENSETの指定視されたアドレス宛にETH(イーサリアム)を送金することで、スマートコントラクト(自動売買)によって「10setトークン」を受け取ることができます。

スマートコントラクトアドレスは先行販売の数日前に公式サイトで発表されます。登録したメールアドレス宛にも送られてくるそうです。

先行販売価格は「最低0.1ETH」から「最大100ETH」となります。先行販売特典で購入額の5%ボーナスが付いてきます。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)登録手順説明

イーサリアムウォレットを持っていない人はMyEtherWalletを登録しておきましょう。MetaMaskでもOKです。

すでに持っている人は読み飛ばしてください。今回はMyEtherWalletの登録手順の説明をします。

「新しいウォレットを作成する」を選択します。

「接続する」を選択します。

MyEtherWalletの詳細説明が出てくるので、しばらく「次へ」を押して進みます。

「NEWウォレット」からスマホでアプリをダウンロードします。

下記のアプリからダウンロードでもOKです。

MEW wallet – Ethereum wallet

MEW wallet – Ethereum wallet

MyEtherWallet, Inc.無料posted withアプリーチ

アプリをインストールします。

「Create a free wallet」を選択します。

「CREATE A WALLET」を選択します。

6桁によるログインパスワードを決めます。必ず忘れないパスワードを設定してください。

間違いがないかもう一度同じパスワードを打ち込みます。

「START USING MEW WALLET」を選択します。

「BACKUP NOW」を選択します。

「BACKUP NOW」を選択します。

「START」を選択します。

先ほど設定したパスワードを入力してください。

秘密鍵が表示されるので1~24まで必ずメモを取ること。スクショできないため、何かしらで控えておいてください。秘密鍵を無くすとトラブルが起きた時に一生ログインできなくなります。

次に移動すると秘密鍵との認証を行います。秘密鍵の番号に振り当てられた単語を選択してください。選択後、右上の「FINISH」をクリックで次に進みます。

「DONE」を押して登録完了です。

MyEtherWalletにログインしたら「Receive」を選択します。

こちらに表示されているのが自身のイーサリアムアドレスです。コピーしてTESET登録ページで使用します。

TENSET先行販売登録手順

TENSET公式ページから予約登録を行います。

先行販売開始時刻の下から登録ページへ飛びます。

必要な情報を打ち込みます。

・名前
・メールアドレス
・イーサリアムウォレットのアドレス

先ほどのMyEtherWalletのイーサリアムアドレスをコピーして貼り付けてください。間違っても手入力しないように、必ずコピーして貼り付けです。

先行販売の参加に申し込みました。登録したメールアドレス宛てにTENSETからメールが届くので必ず確認してください。届いていない場合、迷惑フォルダに入っている可能性があります。

TENSETからのメールを開き「Confirm my subscription」をクリックして予約完了です。

MyEtherWalletへETH(イーサリアム)を送金する手順

TENSETが発行する10setはETH(イーサリアム)で購入を行います。そのため、事前にイーサリアムウォレットへETHを入れておきましょう。

ETHを持っていない場合はMyEtherWalletで直接買う、またはコインチェックやバイナンスなどの取引所で購入を行ってウォレットへ移動させておいてください。

あわせて読みたい
【日本語版】初心者向けBINANCE(バイナンス)本人登録・入金・使い方徹底説明! 仮想通貨の取引を始めるには、取引所を介して売買を行うのが一般的な方法となっています。日本の取引所では「コインチェック」「BitFlyer」「GMOコイン」「DMM Bitcoin...

10setの価格は1 ETH = 10,000 10setとなっています。先行販売で購入できた場合5%のボーナスが付くため1 ETHで購入すると10,500 10setを受け取りことができます。

購入価格条件は「最低0.1ETH」から「最大100ETH」となっています。最低でも0.1ETH以上は用意しましょう。

MyEtherWalletにログインし、入金アドレスをコピーしておきます。このアドレス宛に送金を行います。

送金したい側の取引所やWalletにログインします。例としてコインチェックの場合を説明します。

「コイン送金」⇒ 「Ethereumを送る」⇒「送金先リストの編集」

新規ラベル:自分が分かりやすい名前を付けてください。例)MyEtherWallet

宛先:入金先のアドレスを貼り付け ※間違い防止のため、必ずコピーして貼り付け

送りたい金額を設定して、「送金する」で完了です。

MyEtherWalletにもう一度ログインし、入金されているか確認してください。残高の詳細を押すと残高が表示されます。

Tenset 10setトークンを追加する

MyEtherWalletへTENSET(10set)のトークン追加を行います。10setは新しいトークンなので、トークン追加を行わないと10SETを受け取ったとしても残高が表示されない可能性があります。

Etherscanのサイトへ飛んでください。

検索窓を「トークン」に変更し「10set」と検索するとトークンが表示されるため、それを選択してください。TENSET公式ラインでは「0x7ff4169a6b5122b664c51c95727d87750ec07c84」こちらのアドレスが正しいとのことです。こちらのアドレスは送金アドレスではないため注意してください。

あくまでトークンを追加するアドレスです。

トークンコンタクトアドレスをコピーします。

PCでMyEtherWalletにログインします。

「NEWウォレット」を選択します。

QRコードをスキャンしてくださいと表示されるので、こちらをMyEtherWalletスマホアプリでスキャンしログインを行います。

こちらはMyEtherWalletのスマホアプリの画面です。右上にあるカメラのボタンからQRコードスキャン画面が表示されます。

スマホでPC画面のQRコードを読み取ったらログイン完了です。

PC版のMyEtherWalletへログインし、右側にある「カスタムトークン」を選択します。

先ほどのEtherscanで検索した10setのトークンアドレスを貼り付け、上記のように情報を打ち込んでください。

「トークンが正常に追加されました」と表示され、トークンが追加されたら完了です。

TENSET 10set 先行販売当日に行う購入作業

TENSETへETHの送金を行うのでトランザクションを選択します。

10setはETHで購入するため「ETH」を選択し、送金したい金額を設定します。

最低金額は0.1ETH~最大100ETHを設定してください。TENSETへの送金アドレスは後日お知らせがあります。現時点ではまだ分かりません(2021/02/27現在)

※補足(TENSET公式ページこちらに送金アドレスが表記されています。)

トランザクション速度の設定変更します。公式ではガス設定を200Gwayと推奨していたので設定します。

ガス制限を行います。万が一、送金がループしてしまった場合手数料が無限に取られてしまうので上限制限を掛けます。公式では「250,000」を推奨していました。

「データの追加(Add Data)」は必要ありません。

ETHの取引では手数料のことを「ガス」と呼んでいます。ETHから手数料(ガス)が差し引かれるので、手数料分はウォレットに残しておいてください。

ガス計算式は1Gway = 0.000000001

【ガス計算式】
ガス価格(Gway) × ガスリミット(Gas)× 0.000000001 = 手数料(ether)

今回の場合は200Gway × 250,000 × 0.000000001 = 0.05ETH

0.05ETHが手数料(ガス代)となります。普通はガスリミットをここまで高く設定する必要はないのですが、今回のような大勢の人が大量に取引を行う場合、高いガス料金を払うことで優先的に処理を行ってくれます。取引が成立しなかった場合でもガス代は差し引かれる可能性があるため注意してください。

ガス料金はウォレット内に必ず残しておいてください。送金で設定した料金とは別でウォレット内から差し引かれます。

「Send Transaction」を選択するとスマホで確認画面が表示されます。パスワード打ち込んで、すべての項目にチェックを入れ、再度送信を行い、完了です。

今回の10set先行販売は「5,000ETH」分しか用意していません。そのため購入できる可能性は低いですが、購入できなかった場合3月以降に「UniSwap」で上場予定なのでそちらで購入しましょう。

先行販売日前(2021/3/8のAM3時)に間違っても送金しないように。TENSETで登録したウォレットから送金を行うようにしてください。

追記:ガス設定が低いとエラーで買えない模様です。自分の場合300Gway、265,000リミットにして送ったら購入できました。

まとめ

TENSETが期待される理由は以下の通りです。

・TENSETが得た利益は株式などの様々な投資先に運用され、10SETの下落を抑えるために利用される。
・10set自体が価格上昇するよう最初から仕組まれている
・10setを持っているだけで自動的に報酬が分配される

取引されればされるほど供給量は減少し、需要が高まり、将来的に発行枚数が2憶1千万枚から210万枚まで減るような設計で作られています。単純に100倍の価値が付くことを約束されたかのような仮想通貨でTENSETは注目を集めています。

日本での先行販売は日本時間で3/8(月)午前3時からです。購入したい方はい「イーサリアム」と「イーサリアムウォレット」を準備し、TENSETで先行販売予約に登録しましょう。

購入する前に注意してもらいたいのは今回のような「ICOは詐欺が多いということ」と、必ずしも「思惑通りに計画が上手く行くとは限らない」というを理解した上で購入するかを判断してください。

全資金を投じるのではなく、あくまで余剰資金で購入することをおすすめします。結果的に損失が出たとしても投資は自己責任です。

TENSET公式HP

TENSETを購入してみた結果👇

あわせて読みたい
TENSET(10SET) 購入したら10SETの枚数が増えていることを確認! 3/8(月)AM3時にTENSETが発行する「10SET」が先行販売されました。 この10SETは全世界で取引されればされるほど、10SET保有者に手数料が分配されるという仕組みになっ...

TENSETが先行販売で購入できなかった場合の処置👇

あわせて読みたい
仮想通貨TENSET(10SET)をUNISWAPで購入する方法 TENSETが発行する10SETトークンは2021/3/8の午前3時より先行販売されます。 全国で同時に販売されるが、5,000ETH分しか購入することができないため即完売が予想されま...

コインチェック

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Ryohuのアバター Ryohu 仮想Coins管理人

2017年から仮想通貨投資を始めました。
仮想通貨全般の個人的に気になるニュースをピックアップして、初心者でも分かりやすいようなブログを目指しています。

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる